本文へスキップ

エステック株式会社のHPです。切断機、試料調製(切断、研磨、溶融、粉体)、自動化設備のことならエステックにお問い合わせください。

TEL. 0852-52-6100

〒699-0101 島根県松江市東出雲町揖屋2797-3

試料調製[その他]PRODUCTS

遠心鋳造機 CC1型

CG1型


X線分析法、発光分光分析法に用いる金属試料を容易にかつ迅速に分析機器に適合する形状に作成するための鋳造装置です。

・高周波加熱により切粉・ブロック片を溶解します。
・るつぼに最大50gの試料を投入可能です。
・真空管式高周波加熱の為、鉄から非鉄まで幅広い材種に対応できます。

CC1型−写真



ICP自動前処理システム CMA型

CMA型


ICP分析の前処理として、試料溶解工程・調製工程を人手を介さずロボットとその周辺機器で自動的に行います。

・ハンドリングロボットにより作業者と同じ工程を全自動で無人運転します。
・溶解液の突沸も安全に解消しました。
・画像処理技術により試料の完全溶解を確認できます。

CMA型−フロー図



湯口切断機 PSB型

PSB型


ディスクの試料の湯口を安全に切断します。 試料セット扉を開いてロリポップ試料をセットし、扉を閉めてボタンを押すだけの簡単操作です。また、扉が開いた状態や試料がセットされていない状態では切断が行われない様、安全装置が装備されています。

PSB型−フロー図


アスベスト分析前処理装置 IM1A型

IM1A型

建築物の解体に伴うアスベスト除去に関する各種法律・規制に基づき、 採取された試験体を分析に必要な500μm以下に粉砕する装置です。

粉砕(粗粉砕―微粉砕)、洗浄作業を密閉構造(グローブボックス式)の本体の内部で行うため、 作業に伴う粉塵の環境中への飛散を防止すると共に作業者の安全を守ることができます。

IM1A型−フロー図



土壌分析試料前処理装置 DM型

DM型

2003年2月施行された土壌汚染防止法により、工業用地を、商用地や宅地に転用する際、土壌分析の実施が規定され、そのサンプル数も従来の10倍で100u当り1個所の検体測定が義務付けられました。

本装置は、環境省基準に基づき採取された土壌サンプルを乾燥、ふるい選別後のサンプルを受入れ、試料液の調製から検液の作製までを全自動化したもので、24時間連続運転可能なシステムとしてまとめ、分析作業の負担の軽減と効率化を求め、分析コストの低減を計りました。

DM型−フロー図




タンパク質構造解析用自動結晶化システム TERA

RT型

タンパク質のX線結晶構造解析に必要な、良質の結晶を作製するための結晶化作業および結晶観察作業を、全自動(無人)で行います。
一度に多数のタンパク質試料を扱う構造ゲノミクス/構造プロテオミクス研究に対応しています。

本装置はタンパク質試料と様々な結晶化試薬の分注を行う分注ロボット、結晶化ドロップの鮮明な画像を自動で撮影する画像観察装置、多数の結晶化プレート、試薬プレートを保管するストッカーユニット、各々のユニット間のプレート搬送を効率的に行うステージロボットにより構成されます。
ロボットの制御とプレートID管理、作業の履歴などを一括管理する制御ユニットにより、膨大で煩雑になりやすい結晶化実験のデータを有機的に扱うことができるコンパクトな全自動タンパク質結晶化観察システムです。

タンパク質結晶化 ストッカープレート タンパク質結晶化 ロボット タンパク質結晶化 画像 タンパク質結晶化 分注

タンパク質結晶化 マーキング タンパク質結晶化 結晶

2005年5月
 中国地域ニュービジネス優秀賞
 社団法人中国地域ニュービジネス協議会会長賞を受賞!!
2007年8月
 中国経済産業局長賞を受賞!!